Scene

活用シーン

CanDay for Bizの活用シーン

テレワークや外出先でのドキュメントの印刷以外にも、さまざまなシーンでご利用いただけます。

オプションのスキャンサービスを組み合わせると、コンビニエンスストアのマルチコピー機から書類をスキャンして送ることもできますので、ドキュメントのオンライン管理に役立ちます。

  • ※スキャンサービスについては、個別対応となりますのでお問い合わせください。

業界別利用シーン

イメージ

CanDay Print for Biz

大学などのオンライン授業での活用

  • 解決すべき課題
    コロナ禍でのオンライン授業導入でキャンパス内の立入が制限されたことで、キャンパス内のプリンターが利用できなくなった。
    自宅にプリンターを持っていない学生も多く、印刷できる環境がない。またコンビニエンスストアで印刷する場合も学生に費用負担が生じてしまう。
  • コンビニエンスストアで出力したい資料
    • ・オンライン授業の教材、レポート
    • ・就職活動のエントリーシート など
  • 利用シーン

    簡単な操作で全国の94%の
    コンビニエンスストアでプリントできます!

    図
解決Point
  • ・学生の自宅近くのコンビニエンスストアで教材などの印刷が可能に。
  • ・後払い精算のため、学生は費用を負担することなくプリントができる。
  • ・またクラウドストレージとの連携にも対応しているため、学内で使用しているストレージから直接コンビニエンスストア印刷の指示が可能に。
イメージ

CanDay Print for Biz

食品・飲料関連での活用

  • 解決すべき課題
    スーパーや小売店でよくみかけるPOPやキャンペーンチラシの印刷が必要。
    支店・事務所に立ち寄る時間や、大量のチラシを持ち歩く必要があり、また、ストックのための置き場やキャンペーン終了時のチラシの在庫問題も発生してしまう。
  • コンビニエンスストアで出力したい資料
    • ・新商材POP
    • ・キャンペーンPOP
    • ・見積書
    • ・商材比較資料や訴求ポイント資料 など
解決Point
  • ・事務所に立ち寄る時間を削減できる。
  • ・印刷物のストックを減らすことができる。
  • ・印刷ログでセキュリティ事故を防止できる。
イメージ

CanDay Print for Biz

人材派遣業界での活用

  • 解決すべき課題
    クライアントに提出する企画書や見積書、スタッフのスキルシートなど、どうしてもプリントする場面があるが、外出先での印刷手段がない。
    スタッフとの書類のやり取りで郵送に工数・費用がかかってしまう。
  • コンビニエンスストアで出力したい資料
    • ・企画書、見積書
    • ・スタッフのスキルシート
    • ・派遣スタッフへの郵送書類
      (契約セット、タイムシート、申請書 など)
解決Point
  • ・コンビニエンスストアを限定せず同じ仕組みでプリントができる。
  • ・派遣スタッフが何を印刷したかログでわかる。
  • ・印刷ログでセキュリティ事故を防止できる。
イメージ

CanDay Print for Biz

製造業での活用

  • 解決すべき課題
    コロナウイルスの影響でテレワークが始まり、普段はオフィスで印刷した書類に手書きで必要事項を記入し、お客様にPDF化した資料を送信しているが、自宅にプリンターがなく困った。
    また出張時に資料の不足や印刷忘れが不安で準備に時間がかかっていた。
  • コンビニエンスストアで出力したい資料
    • ・納品書
    • ・受領書
    • ・見積書 など
解決Point
  • ・コンビニエンスストアで書類を印刷し手書きで記入、その後スマートフォンでPDF化することで対応できた。
  • ・テレワークや出張でも、近くのコンビニエンスストアですぐ印刷ができることはとても心強い。「何かあったらコンビニエンスストア印刷すればよい」と心に余裕が持てるようになった。
イメージ

CanDay Print for Biz

製薬業での活用

  • 解決すべき課題
    製薬業界は、慣例として新製品カタログや薬剤情報・紹介資料など紙での情報共有が中心のため、MR(医療情報担当者)は、資料を印刷して営業活動をしている場合が多い。わざわざオフィスに立ち寄って資料を印刷しなければいけないケースも見られる。

    また地方担当のMRは担当エリアが広いため支店に帰社できない、病院に駐在しているため帰社できないといった場合がある。そのため印刷をしたいがなかなか帰社できず、帰社時に大量のカタログなどを持って帰るケースがある。
  • コンビニエンスストアで出力したい資料
    • ・薬剤情報提供書
    • ・薬事法で印刷出力対象で、かつ医者に提示する書類
    • ・講演会資料(講演会直前の資料訂正) など
解決Point
  • ・営業活動に必要な資料を、近くのコンビニエンスストアで必要な部数印刷できる。
  • ・資料の印刷をするためにオフィスに立ち寄ったり、大量のカタログを持ち歩く必要がなくなる。
イメージ

CanDay Print for Biz

建設業での活用

  • 解決すべき課題
    建設・建築業界(住宅メーカー含む)は、工事期間中のスケジュールや工事写真の共有のため、紙での情報共有が中心で、印刷が必要な場面が多い。

    修正図面(施工図)など急遽変更になった場合の共有は、工事期間中に賃貸事務所や展示会場、ビル管理会社の管理室などでプリンター・複合機をレンタルして運用している。

    事務所や管理室はスペースがあまりないため、設置に工夫が必要になるケースや、年間のレンタル料・トナー代などコスト面がかさんでしまうケースが見られる。
  • コンビニエンスストアで出力したい資料
    • ・施工スケジュール(工程表)
    • ・施工図(A3まで)
    • ・設置物の寸法表など
    • ・工事写真、施工状況写真
    • ・竣工後のモデルルームレイアウト写真
    • ・本部からの連絡事項
    • ・誘導案内 など
解決Point
  • ・施工スケジュールや修正図面が必要な時に、近くのコンビニエンスストアですぐに印刷できる。
  • ・プリンター・複合機の設置が不要になり省スペース・コスト削減に。
イメージ

CanDay Print for BizCanDay Scan for Biz

金融機関(保険・銀行など)での活用

  • 解決すべき課題
    各種手続き書類の記入や本人確認書類の提示など、店舗で行なう手続きをしたいが、なかなか店舗へ行くことができない。また混雑している時間帯の場合は待ち時間もかかってしまう。地方銀行の場合は住んでいる地域に店舗がない場合がある。
  • コンビニエンスストアで出力したい資料
    • ・住所・氏名・印鑑などの変更手続き書類
    • ・キャッシュカード・通帳の再発行手続き書類
    • ・本人確認書類 など
図
解決Point
  • ・お客様がわざわざ銀行の窓口に行かなくても、コンビニエンスストアで必要書類を印刷して記入、スキャンすることで手続きが完了する。
    また店舗が遠方にしかない場合も簡単に手続きができる。
イメージ

CanDay Scan for Biz

官公庁・自治体での活用

  • 解決すべき課題
    紙でもらった請求書を仕分け、スキャンし、文書管理システムに取り込む事務作業に手間・時間がかかる。
  • コンビニエンスストアで出力したい資料
    • ・自治体納入業者の請求書 など
図
解決Point
  • ・自治体は郵送物の開封・仕分け、スキャン、文書管理システムへの取り込みなどの事務作業削減を実現。また納入業者は請求書郵送の手間・コストの削減に。自治体のデジタル化に最適。

関連記事

API利用によるCanDay for Bizの活用方法

「CanDay for Biz」はコンビニエンスストアのマルチコピー機とつなぐAPIを取り揃えています。お客様企業のシステム・サービスをマルチコピー機を通して提供することが可能になります。

  • ※API:ログや課金情報などの各種データと連携する仕組み
API連携によりさまざまなサービスとの連携が可能となります
図

APIの仕様や活用方法について詳しくはお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

03-5783-3162

Webからのお問い合わせ

page top