全国のマルチコピー機がデジタルサービス提供のプラットフォームに。

国内コンビニエンスストア店の94%にあたる
5万店舗で貴社サービスをご提供いただけます。

CanDayとは

「CanDay™(キャンデイ)」は、コンビニエンスストアのマルチコピー機を活用した、セキュアなデジタルサービスプラットフォームです。国内コンビニエンスストア店の94%にあたる5万店舗で、プリント・スキャン・データ管理などさまざまなデジタルサービスをご提供いただくことが可能です。

コンビニエンスストア

  • ・セブン‐イレブン・・・約2万店舗(富士ゼロックス株式会社のマルチコピー機)
  • ・セイコーマート、ファミリーマート、ローソン・・・約3万店舗(シャープ株式会社のマルチコピー機)

サービス利用イメージ(印刷の場合)

サービス利用イメージ図

印刷指示イメージ

STEP1

CanDayWebサイトにログイン

CanDayWebサイトにログインの図
STEP2

コンビニで印刷したいデータをドラッグ&ドロップ

コンビニで印刷したいデータをドラッグ&ドロップの図

CanDayのメリット

  • 安心のセキュリティ

    専用線を利用し、全国どこでも、安心のセキュリティでサービスを提供できます。
    「誰がどこで何をいつ印刷したか」といったトレーサビリティを含む詳細な情報を確認できます。

  • リーズナブルな料金、
    簡単な契約・請求対応

    「CanDay」をご契約いただくと、コンビニエンスストア各社との契約・費用請求が不要に。全国5万店のコンビニで印刷が可能になります。シーイーシーがまとめて対応しますので、コンビニエンスストアごとに個別に契約するよりも、コストを抑えることができます。ご契約企業による後払い精算ができるので、利用者はコンビニエンスストアでの支払いも不要です。

  • 豊富なインターフェース
    (※API)を用意

    サービスが即座に提供開始できるよう、「CanDay」はさまざまなシステムと店舗のマルチコピー機を容易につなげるAPIを各種取り揃えています。
    ※API:各種業種テンプレート、データ連携、ログ取得、課金情報 など

活用シーン

  • クラウドストレージのデータをコンビニで印刷

    民間企業

    「CanDay Print for Biz」をインストールしておけば、ファイル共有クラウドサービス「Box」上に保存したデータを、コンビニでプリントできるようになります。Boxのサービスをより一層活用できる、便利なアプリケーションです。

  • 外出先・テレワークでの資料印刷に

    民間企業

    どこでも資料印刷ができるので、営業担当者が外出先からオフィスに戻って印刷していた時間や交通費等のコストを削減することができます。また働き方改革で増加するテレワークを実施する際のプリント環境としても最適です。

  • 金融機関(保険・銀行など)の各種手続きデジタル化

    民間企業

    金融機関(保険・銀行など)の各種手続き書類の印刷や記入書類のスキャン/データ送信ができるので、窓口等で行なっていた手続きがコンビニのマルチコピー機で完了します。

  • 取引事業者からの請求書、申請書などの処理をデジタル化

    官公庁・自治体

    取引事業者からの請求書、申請書などをスキャン/データ送信できるので、これまで紙文書の内容を手入力で管理システムに登録していた作業を自動化できます。

参考ライセンス価格

月額600円/1ユーザー(※10アカウントパックの場合)

全国のコンビニエンスストアのマルチコピー機での印刷が可能になります。
(サービス詳細につきましては、別途お問い合わせください)

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

0120-057-232携帯電話の場合:03-5789-2442

Webからのお問い合わせ

page top